スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
名古屋城から犬山城まで楽しくマラニック
今シーズンの試合はすべて終了し,今日は,名古屋城から犬山城まで楽しく走るというコンセプトのマラニックに出かけます.
しかし,一緒に走る人たちは萩往還ウルトラマラソンなど250km以上の超ウルトラ完走者や,フル3時間切り目前の俊足ランナー,また女性陣も全日本マラソンランキング年齢別37位の猛者を含め,みなさんサブ3.5狙いの見上げるようなランナーたちです.大丈夫でしょうか?ついていけるだろうかと,いやが上にも不安感が高まります.
しかしそれは杞憂,8時30分,名城公園をスタートすると優しくキロ6分30秒程度で走ってくれます.気温はやや高く,陽射しも強いですが,まめに給水すれば,脱水の兆候もありません.木曽川からの導水路上に整備された広域緑道を春日井,小牧を経て,犬山へ向かいます.20kmすぎて少し疲れてきますが,がんばって犬山城に到着ここまで27kmのとても楽しいランでした.
城下のうどん屋で昼食を済ませるとさらに元気を回復して,ソフトクリームをなめなめ,この辺りを散策します.そのあとは犬山城も見学します.由緒あるたたずまいで,さすがに国宝の貫録があります.ここまで来た甲斐がありました.みなさんありがとうございました.
image3.jpg
孤独に走るレースと違って,ランニングのこんな楽しみもあることがわかりました.本当に感謝です.このあと私たちは名鉄電車で名古屋まで帰りましたが,男性ランナーの2人は帰路も走って総走行距離54kmのミニ・ウルトラになったようです.すごい.
[2016/05/31 11:33] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今シーズンのレースは楽しくすべて終了、感謝。
5月1日、富士五湖ウルトラマラソンから1週間がたちました。せっかくのGWの休日なので、今日はいつものように星ヶ丘から平和公園往復の17Kmのジョギングをしました。新緑が美しく、風薫る五月を満喫できました。
平和公園2016
一昨日も20kmをゆるゆる走っており、今日も楽しく走ることが出来たところをみると、体へのインパクトはフルマラソンと比べ、むしろウルトラの方が、少ないかもしれません。こうして今シーズンのレースを全て終えたわけですが、ただし1)71Kmではまだ自慢すべきほどではなく、ウルトラというからにはやはり100Km完走を目標とすべきである、2)途中歩くようでは、まだまだであるとの厳しい指摘が、妻よりありました。(どこを目指しての発言であるかは不明)。しかし、71Kmといってもマゾでない普通の感覚からいえば結構な距離ですし、今回の富士五湖ウルトラマラソン、参加者713名、途中リタイヤ約90名、254位でフィニッシュした私は、上位35%程度におさまっており、けっして悪くない成績です。自分にやさしい私からすれば、まあ、褒めてやってもいいかなと思います。明日からは、また秋以降の来るべきシーズンに向けトレーニングします。さらにいずれの日にか100Km以上の距離にもチャレンジできるように丈夫なからだと負けないメンタルを持てるように努力していきます。
[2016/05/01 16:09] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
富士五湖ウルトラマラソン、楽しく完走
4月24日、今日は第26回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン71kmの部に参加のために富士吉田に来ています。朝食のパンとトマトジュースを流し込んで、スタート会場の富士北麓公園、陸上競技場でスタートの号砲を待ちます。富士五湖ウルトラスタート
天候は、うす曇りで、暑くなく寒くなくマラソン日和といえます。スタート後しばらくは周りのランナーたちとワイワイ言いながら登り坂を進みます。この時、背後から”みなさん、はじめは、ゆっくりいきましょう”の声掛けが。振り向くとゲストランナー、シドニー五輪銀メダルのエリック ワイナイナ選手です。彼とハイタッチしてしばらくは一緒に楽しくジョギングします。こんなゆるい感じで27.5kmの足和田関門まで到着。ここで着替え、給水してから、さらに少し頑張って、フル地点42kmではまだ4時間44分でした。これは、私のフルベストより30分ほど遅いだけではないか。順調な前半ですが、しかしここからは登り坂も多く、どんなに給食しても下肢のグリコーゲンが枯渇してきて、だんだんゾンビ化してきます。何とかごまかしてヨロヨロと走っていますが、62kmを超え、ここから5kmの間はほぼ壁の急坂で、もうここは歩きます。この後の1.5kmの降りでは、罪滅ぼしに、力を振り絞って、キロ5分台で走ります。特にあと400mはせこくスパートして、ごめんなさい、3人ほどパスしてゴールしています。結局、9時間7分46秒かかっていますが、一応71kmの自己ベストです。
富士五湖ウルトラゴール
フィニッシュ後はとても元気、特に痛いところもありません。シャトルバスで富士ハイランドホテルにもどり、ふじやま温泉に浸かり、コーヒー牛乳を飲めば、ほぼ天国に近いです。楽しいウルトラマラソンでした。
[2016/04/29 23:32] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
夜桜もきれいな春の京都
春の京都を走りに来ています。土曜日の仕事を終えて新幹線に飛び乗り、河原町御池のホテルに到着。すぐにランニングスタイルに着替えて黄昏時の京都の街に走り出ます。まず夜桜ライトアップ中の二条城へ向かいます。外国人を含め多くの観光客が押し寄せにぎやかな桜見物です。しかし、先が長いので、ここは早々に引き上げて、今度は大宮通りを南に向かい、5kmほど夜道を走ります。京都駅を南に過ぎると一転人影もまばら、その中に東寺の五重塔が凛々しく見えています。これは来たかいがありました。とてもきれいです。しばらく散策して、お腹がすいてきました。河原町御池までもどって、中国料理をいただいて、今日は早めにホテルに帰ります。
繝ゥ繧、繝医い繝・・譚ア蟇コ_convert_20160427230317
さて翌日は、早起きして、いつものように鴨川に沿って北上し鷹峯から常照寺に向って走ります。きつい坂を上りきるとそこは常照寺ですが、莠ャ驛ス2016譏・_convert_20160427230407
しかし今日は残念、春の茶会が開かれており、入場できません。仕方なく山を下り、上賀茂神社を経て、狐坂を突破し、宝ヶ池のミニトレールに向かいます。このコースは登りが少しきびしいですが、変化があって、楽しさいっぱいです。京都の花見はやはり、走って行くのが一番ですね。
[2016/04/27 22:57] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
静岡マラソン、今年は良い天気。
2016年3月6日今年で3回目の静岡マラソンに参加です。2年続けて天気に恵まれず、今年も直前まで雨の予報、雨のマラソンもいいかとマゾ的に納得していたら、今朝の清水市は雲の切れ目から太陽がのぞきマラソン日和です。ぺこぺこのお腹にトマトジュースとベーグルを流し込み、ホテルクエスト清水を出て、清水駅に向かいます。JRで静岡に到着すると駅にはすでに多くのランナーが集まっています。ここからボランティアの方の案内で、スタート会場の駿府城公園に向かいます。すでに3回めの参加でスキスキのトイレの場所もわかっており、スタート前最後の給水も済ませると、余裕でブロックDに整列、スタートの号砲を待ちます。天気がよく、寒くない今年は、みなさん和気あいあいの雰囲気です。君原さんに挨拶をしてスタートすると、しばらくは静岡市街をぐるぐるまわります。18Km地点あたりからは遠州灘が見えています。ここから久能海岸を東にとって、33Kmまで海沿いの国道を走ります。今日は西風微風、天佑の追い風です。昨年の青島太平洋マラソンの時のようにお腹を壊すこともなく、足も痛くなく、30Kmまではもしや自己ベストかも思わせます。しかし、ここから気温上昇とともにやや脱水ぎみ、吐き気がして給水を十分とることができません。徐々に体力を奪われ、軽い手のしびれ感、浮遊感があり、のこり5Kmからは医学的判断でペースを6分台後半まで落として、完走狙いに切り替えざるをえません。しかし、これですこし盛り返し、ハイタッチロードではかわいい女子高生たちとハイタッチ、おじさん、がんばってーの沿道の声援に応え、400mはラストスパートし、笑顔でゴールしています。記録は4時間22分と良くはありませんが、まあ許すと言う範囲内です。、ホテルに戻ってシャワーを浴びればすぐに元気を回復し、痛いところはどこもなく、気分爽快、楽しいフルマラソンでした。 次の日曜日は名古屋ウィメンズマラソンの応援ラン、楽しみにしています。
[2016/03/09 17:12] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。