スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
諦めへん人にだけゴールはやってくる。大阪マラソン
今日は晴天、大阪マラソンの日です。 走る男、応援団長の森脇健児さんいわく、”ゆうてもねえ、雨や雪よりええやん”。 大阪城公園で整列、スタートの号砲を待つランナーたちからは”森脇、無責任なことゆうてる場合かぁ”の声。 そのぐらい天気がよく、気温も高く、スタート前から”今日のフルマラソンは暑いでぇ”と先行きが懸念されます。 スタートして25kmまでは御堂筋など大阪の市街地を走ります。 このあたりまでは、ビルの日かげもあり、私も元気、同ペースのランナーと話しながら、キロ6分で楽しく走ります。 香港、台湾からの参加者が2500人以上あり、”大家好、加油!”と声をかけます。 しかし香港の人たちには”普通話(プートンフア)”は通じにくい、この場合は英語でお話します。 しかし市街地をぬけて、大阪南港へ向かうころから、暑さに負けてガックリとペースが落ちてきます。 いつもは消化器系には自信がある私が、気持ちが悪くなってきて、もどしそうです(実際に嘔吐している某局の女子アナウンサーも目撃)。 楽しみにしていた”まいどエイドステーション”のたこ焼き、稲荷ずし、おにぎりの給食もパス、こうなるともう水分もうけつけません。 最後の難関、37km地点の南港大橋はあわれ、歩いて渡っています。 まだ足はもっていますが、メンタルが限界です。 わずかに残る力を振り絞って、何とか諦めずにゴールのコスモスクエアに到着し、ようやく完走はしましたが、はっきりと惨敗です。 口惜しいけれど、今日のところは、事故なく完走できたことに感謝して、レースを終えることにします。 大阪のみなさんありがとうございました。 明日は1日だけ休んで、明後日からまたトレーング頑張ります。 大人になって見つけた、わりと辛抱強い自分が、いったい何処まで行けるか知るために。
DSC01217_convert_20141029112635.jpg
スポンサーサイト
[2014/10/29 12:07] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<深まる秋の京都は走ってまわるのが最高 | ホーム | 秋のパリ祭を走って見にゆく>>
コメント
松田院長先生
大変なマラソンでしたね。
でも昨年の静岡のあの猛風に抗った感覚でいけばまだまだ記録も伸びしろがあるように思えます。

また素敵なマラソンレポート期待しております。





[2014/11/01 22:14] URL | リライズ 行方 #- [ 編集 ]
行方さん、レスありがとうございます。レースは不本意な結果でしたが、大阪のホスピタリティは素晴らしく、思い出に残る良い大会になりました。
来年の静岡マラソンはまた頑張ります。よろしくお願いいたします。
[2014/11/02 20:36] URL | ランニングドクター #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://runningdoctor.blog.fc2.com/tb.php/27-fa2d2ca3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。